社歴と沿革  History

  ●商号     株式会社たいせつ
  ●所在地    網走郡大空町女満別西3条2丁目1番13号
  ●TEL    0152-74-2142
  ●FAX    0152-74-3901
  ●創業     昭和24年9月
  ●会社設立   昭和34年3月
  ●新会社設立  平成 3年4月
  ●資本金    4,450万円
  ●施設・車輌  本社1 営業所 4 社員寮 2 
          トラック バス ローリー重機 160
          社員保養施設 天然温泉浴場 2 体育センター1
  ●従業員    181名
  ●役員     取締役会長 中山 万僖男
          代表取締役 中山  登


  ●創業期   
  昭和24年 9月  網走郡女満別町字中央213番地において個人営業をする。
  昭和27年 6月  株式会社網走トラック女満別出張所となり自動車貨物運送事業
         者となる会社設立。
  昭和36年 3月  株式会社女満別トラック自動車整備工場を設立。
  昭和39年11月  株式会社女満別トラック自動車整備工場を五輪自動車サービス
         センターと改称し専業整備事業者として新工
         場を建設し外注工場の体制を整える。
  昭和40年 5月  一般土木工事一式請負業知事認可をうける。
  昭和43年 1月  運輸省優良自動車認定一種工場札幌運輸局検査指定工場の認定
         となる。
  昭和43年 3月  有限会社網走写真工芸社代表取締役に就任する。
  昭和43年11月  砂利採取生産販売事業の北海道知事認可をうける。
  昭和44年10月  網走工業株式会社代表取締役に就任する。
  昭和47年 3月  資本金1,000万円に増資する。
  昭和47年12月  常呂郡端野町3区397番地に北見営業所を開設し北海道運輸局の
         認可をうけ業務の拡大を図る。
  昭和49年 2月  北見砂利工業有限会社代表取締役に就任する。
  昭和49年 2月  小西砂利工業有限会社代表取締役に就任する。
  昭和49年 5月  北見営業所に自社給油所を建設。
  昭和52年 4月  北見砂利工業(有)上常呂事業所13号プラント一式を最新設
         備。大型プラントを施設し生産及び拡販の体制を取った。
  昭和54年 4月  小西砂利工業(株)訓子府事業所33号プラント一式を施設し生
         産及び拡販を図る。
  昭和54年 8月  北見市小泉416番地の18に砂利事業部の事務所を建設し現業事
         務部門の一本化を図る。また女満別トラック北見営業所も端野
         町より同事務所に移転。顧客の利便を図った。
  昭和55年 3月  労働基準局長特定自主検査工場の認可を受ける。
  昭和56年 3月  網走工業株式会社日吉プラント一式を施設する。
  昭和56年 9月  本社 社屋を建設する。
  昭和57年 5月  網走工業株式会社、女満別町豊里に破砕プラントを札幌市朝日
         通商KKで建設する。
  昭和57年 6月  (株)女満別トラック資本金2,500万円に増資する。
  昭和57年 7月  北見富士観光バス株式会社資本金3,640万円に増資をし、代表取
         締役に就任する。
  昭和59年 5月  北見富士観光バス株式会社女満別営業所認可となる。
  昭和60年 5月  北林採石株式会社資本参加関連会社となる。
  昭和62年 4月  釧路営業所認可。釧路市星ヶ浦南2丁目7-10。
  昭和62年10月  網走営業所認可。網走市南6条東3丁目。
  昭和63年 3月  住友建設機販売株式会社 網走支庁管内販売代理店並びにサー
         ビス工場の指定となる。
  昭和63年 8月  温泉掘削に成功する。場所、女満別町字本郷21番地の18。
  平成元年 3月  創業40周年・会社設立30周年記念行事を挙行。
  平成元年 5月  北見富士観光バス(株)札幌営業所を建設。認可を受ける。
  平成 2年 8月  五輪自動車サービスセンターより分離、塗装工場を建設。焼付塗
         装ブースを設置し塗装技術の向上を図る。
  平成 2年11月  商事部設置。女満別トラック興産めまんべつ給油所としてスタ
         ンドを設置。油類一式の営業認可をうける。併せて貯油所を建
         設し地下タンク200kl設置、販売力の拡充につとめる。
  平成 3年 3月  株式会社たいせつ(資本金3,000万円)設立。運輸局の認可をうけ
         る。運輸建設部・物流部・整備部・基礎資材部・商事部の5部
         体制とする。
  平成 3年 9月  五輪自動車サービスセンター車両大型化のため増築する
  平成 3年10月  株式会社女満別トラックを社名変更し株式会社ダイナ建設とな
         る。
  平成 4年 4月  小西砂利工業(株)、北見砂利工業(株)に吸収合併となる。
  平成 4年 6月  社員保養センター、温泉風呂を建設する。
  平成 5年 8月  北見富士観光バス株式会社 本社営業所の認可を受ける。
  平成 6年 3月  北見砂利工業(株)を株式会社たいせつと合併する。
  平成 7年 7月  北都建設機械サービスセンター、サービス工場設備向上のため建
          築。
  平成 8年 7月  本沢プラント建設用砕石生産量10万立方メートル。
  平成 9年10月  五輪自動車サービスセンター、事務所建設。
  平成 9年11月  釧路市星ヶ浦南1丁目2-17 2-18 1,700坪 東京東都水産よ
         りモータープール用地購入する。
  平成10年 6月  北見富士観光バス株式会社の組織を解散し株式会社たいせつと
         合併する。資本金4,450万円となる。
  平成11年 3月  ダイナグループ創業50周年・会社創立40周年記念行事を挙行。
  平成12年 7月  ホテル山水東館完成。
  平成12年 9月  札幌営業所自家用給油所建設。
  平成13年 2月  産業廃棄物(がれき類)中間処理業認可を受ける。
  平成13年 7月  有限会社ホクトム設立。
  平成13年10月  釧路営業所事務所新築移転。
  平成14年 8月  一般廃棄物(すきとり物、木くず)中間処理業認可を受ける。
  平成15年 4月  株式会社ダイナ建設から管理部門を株式会社なかやま農林
         として会社分割する。
  平成15年 6月  釧路営業所自家用給油所建設。
  平成15年 9月  JAOC網走石油配送開始する。
  平成15年12月  北見支店事務所新築移転及び自家用給油所建設
  平成16年 7月  有限会社山水にて公衆浴場湯元山水美肌の湯完成。
  平成17年 8月  北見市ひかり野温泉ボーリング掘削に成功する。
  平成18年11月  公衆浴場北見湯元のつけ乃湯完成。
  平成20年11月  ホテル山水 レセプションホール大空完成。
  平成21年 3月  ダイナグループ創業60周年・会社創立50周年記念行事を挙行。

Page top icon